あいこ.kの言いたい放題

どんな内容があろうと引くんじゃねーぞ!!

何かを始めるとき①

あいこkだよ~お久しぶりのアップです。

 

ところで、今の暮らしは人生における最大級の汚点や!!糞の役にも立たねー!!そう思いながら2年の月日が経とうとしている。もうすぐ終わる。。もうすぐね(笑)ただこの言葉に希望を持たせてくれた人もいる。本当にありがたい。(ちなみに糞は肥料にもなるし有用だよ。この世には糞のレベルにも満たない会社があるんだよ)

と言うわけで、この2年間を糞の役にも立たないものにしないために反省の意味も含めて書きたいと思う。

 

転職したい、パート先を変えたい、スキルアップのために学校に通いたい、そんなことを思う方は決して少なくないと思う。ましてや生きるのが窮屈で息苦しくて……今にも逃げ出したい……「なぜ私はこんな糞みたいな会社にしがみついているんだろう。」

みんな間違いなく思ってるだろうね。

 

 私もそう思い、27歳の時に心機一転会社を辞めて学校に通うことにした。(ここでは敢えて学校の名前は言わないことにする)その時はサラリーマン時代にコツコツ貯金したお金を全て使うことになるから慎重に慎重に学校選びをしたんだ。

住む場所、マンションの間取り、駅からの距離、治安、学校の立地、特色、綺麗さ、などなど。絶対に譲れないものを5つ書き出しそれを全て満たしている学校とマンションを探し当てた。その計画は約2年に及ぶ。

会社から帰ったらそくパソコンを開きオープンキャンパスの申し込みや、物件見学の予約をした。全国から資料を取り寄せた。そこから学校と物件を探すわけだ。必然的に毎週の休みは色々な県に足を運ぶことになる。考えた挙げ句、関西へ行こう。そう思った。その時は名古屋に住んでいたこともあり、それから名古屋から関西への往復の日々。週休2日を使い、神戸、大阪、京都、滋賀へも行った。

なぜこんなにこだわるのか。これには深い訳がある。私は大学と就職選びに失敗したからだ。真面目に考えず、下見もせずただノリだけて決めていた。そんなバカな。と、お思いかもしれない。この話をするとパート10くらいまで書きそうになるのでやめておく。

 

絶対譲れないもの5つとは一体なにか。

①学校が新しく綺麗でトイレにはウォシュレットがついているか(マンションも同じ)

②教員との相性、学校の特色、その学校の経営状態

③駅からの距離(マンション選びも同じ)

④マンションの近くには程よい自然があるか

⑤自分がここに通うor暮らしている景色をイメージできるか

 

①は個人的すぎる内容だ(笑)

ただ毎日通うor住むわけだ。いくら実績があり歴史がある学校であっても設備が整っていないとモチベーションは全く上がらない。綺麗さ新しさは見落としがちだが、職場や入院する病院など全てに共通している。おかれた環境によって人間の力は最大に発揮できることもありその逆だってある。環境は意外と大切なことだ。

⑤これは特に職場を決める時に重要。仕事をしている景色を思い浮かべられないと云うことは問題外。ご縁がない。無理やり決めたとしても長続きしない。

 

今までの失敗を反省し 以上を全てを満たすところ、それは京都の某学校だった。学費は他校に比べ50~70万円高い。それでも自分を信じ、そこに決めた。この時初めて、やはり高い物には良い意味で訳があることを気付かされるのだった。

 

何かを始める時絶対にやる必要があること。

それは吟味、比較、準備。油断しないこと。

この4つだ。

油断しないこと?意味がわからかいだろうがまた後で話すことにする。

 

大学受験や就職先、結婚相手を決めるのでも全て言えてることなんだな。当たり前のことだけどみんなできない。だから苦しいんじゃないかな。

少しでも「新しい何か」を初めようと思っている方のお役に立てたら良いな……。

②に続く。