読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいこ.kの言いたい放題

どんな内容があろうと引くんじゃねーぞ!!

バンクーバーの事件から思うこと②

あいこ.kだよん。

続きね。

授業が終わった後は30分くらいかけてバスに野ってグランビルアイランドやダウンタウンに行った。もちろん毎日ね。

ショッピングセンターや路面店で店員さんと話して買い物をする練習をした。

友達は大麻パーティー行ってた。

私はもちろんしてないよ。小心者だからね。

で、毎日買い物とスタバってたらお金がなくなってきた。

そこで考えたのがバス代を削ろう!て作戦。

しかもバンクーバーの夏は夜になっても明るいの。22時くらいになっても夕方くらいの明るさ。だから帰り道もバスなんて乗らなくても安全じゃ~て思った。

毎晩歩いてた。

危ないよね。本当に。

今思えば歩いてる自分以外誰も歩いてなかった。

明るいのにおかしいな~って毎日思ってた。

いや、おかしいのは私なんだよ。

平和ボケした日本人女。

バカな女だ。私は。 

 

そしてバカな私はもっとバカなことをしてしまうんだ。

その日は何だか遠くに行きたい気分だった。

なんとかなるさ。

と、根拠のない自信を胸にダウンタウンの大通りから少しだけ離れた場所に行ったり、細い路地裏を歩いたりウロウロしてた。

夢中で歩いてたら空気感が変わってる。

なんか汚い感じ。ホームレスがめっちゃいっぱいいる。なんかわからないけど暴言吐いてる。コンドームで風船作ってるおじさんがいたり…本当にびびる。

日本にも一本違う道に入ったら怖いって場所あるよね??そんな感じだ。

地名は言わないがあまりよくない場所だった。

私はその時スーパーのレジ袋に荷物を入れて100均のビーサンにタンクトップに短パン(すべて現地で捨てられる服装)だったためか誰も見向きもしなかった。

たぶんアジア系の現地民だと思われていたんだろ。

これは幸いだった。

そんな怖い場所で観光客らしいヨーロッパ系の人間に道を尋ねられたよ笑

BCプレイスはどこだ?ってね。

知らねーよ。

とりあえずその観光客を後ろから追う。

そしたら綺麗な雰囲気の大通りに出た。

ひとまず安心。

ところでスマホで調べたらいいやん?って突っ込まれそうだ。

だめなんだ。

この頃はまだパカパカ携帯の時代。しかも海外に来るときに使える様にしてなかった。

だから写メ機能しかないってわけ。

 とりあえず表札を一生懸命読んで知ってる地名の方向へ進んだ。

2時間歩き続けた。 

見たことがある通りに来た。ダウンタウンだ。(バスにダウンタウン行きっていうのがかあるんです汗)

しかし最後のバスの時間は過ぎていた。

そのころ夜の11時をまわっていた。

近くにスタバがあった。とりあえず入る。

夜は冷えるから。

タンクトップで短パンの自分が何とも滑稽なんだよな笑

コーヒーを頼みながらバスは終わったのか確認した。

答えはもちろん無いよ!!って笑

ダウンタウンからまた歩かないといけない…

私は青ざめた。

 ③に続く。