読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいこ.kの言いたい放題

どんな内容があろうと引くんじゃねーぞ!!

たまにはプロレスの話を。

こんにちは。あいこ.kだよん。
さてさて。今日はプロレスのお話をしちゃう。2ヶ月くらい前にお店のブログで丸藤についてG1の話をしたけどここでもう一度書くね。内容同じですまない…笑
ところでG1に丸藤が参戦して嬉しい発言をしていた私ではあるが、なぜ嬉しかったか…??

それはズバリ丸藤がイケメンだから(;´д`)汗
ノアにはあまり興味が沸かなくて…たまに新日で試合をしてても真面目に観たことはなかったの。
反省。
イケメンのノアの副社長→マッチョのイケメンのプロレスが見れる→嬉しい→これって私が大嫌いなにわかファンのプロレス女と同じじゃねーか!(。>д<)

自慢じゃないけど一応プロレスファン歴15年ね!笑←言っちゃうところイタイよね笑
そう。所詮女はイケメンが好きな生き物さ。悪いか?
てめーら男だってべっぴんが好きだろ??べっぴんべっぴんうるせーんだよ。顔見た瞬間嫌そうな顔しやがって笑
ワシらも同じさ。つまりイケメンで金がありゃ仕事以外でも大嫌いな飯に嫌々ついていってやるよ。なんちってね笑

話は戻すが、残念ながら私はあらゆる分野において能無しなので筋トレをしたり、学校行ったりして足りないものをカバーしてるってワケ!!( ^∀^)もはやカバーしきれてないか?笑

で、本題に入るが2016年7月18日G1の開幕戦。棚橋が負けてた。天山の試合では涙が出た。
しかーし!!
正直に言うと私は丸藤に心を奪われたの。
イケメンだから?
ちげーよ!!(それも少々あり)
恥ずかしながら今さら丸藤はただのイケメンじゃいと云うことを初めて知ったから。

〈G1丸藤vsオカダ戦を何度も見てしまう理由〉
私の個人的なプロレスに対する解釈は、『人生はプロレス』。
昔、接骨院の患者さんにプロレスの話をしたことがあった。すると「あんなしょーもないもん好きなんか!!!」
と吐き捨てられちゃった。笑
すると院長が言う。
「いやいや。ぼくらのまわりにあるもの全てがショーじゃないですか。僕らだって仕事の時は院長を演じる、学校の先生は先生と云うショーを見せてるんですよ。プロレスはそれを表してる奥の深いスポーツやと思いますよ。ニヤリ」
ワシ「院長~!!たまにはええこと言うやん(^q^)」

たしかにスポーツ、勝負と言う観点から言えば結果が決まっているのをハラハラしながら観るのは少しズレている考え方かも。
しかし身近なもので考えると…ここではあまり大きな声では言えないが、私たちはメディアと云う大規模なショーに操られていないだろうか?本当に報道しなくてはいけないものは報道されていないように感じるのは私だけだろうか?この前の◯民党が圧勝だった選挙だって一種のプロレス的な要素を感じてしまう。。。
うーん(。>д<)すぐに感情的になって話が脱線する悪い癖!笑 ごめん。
そうだよ。全てプロレスに通ずるものがあるんだ。丸藤vsオカダ戦を何度も見てしまう理由。それはまさに彼らのプロレスから人生と云う自分自身で作り上げていかなくてはならない物語を感じたから。
(いやぁ、他の試合でも感じるよ笑)
最後の5分は接戦。オカダのドロップキックからレインメーカーで試合終了かと思えば、逆水平に見せかけてからの蹴り。
オカダも負けじとジャーマンからのレインメーカー…しかし、またもや不発に終わり最後は丸藤が◎。

自分の目の前に起きる試練を真正面から受ける二人。

シビれたぜ。
まじで滾ったよ。

人生は山あり谷あり。山の時は大いに輝いてよし。谷の時は必死に受け身をとるのみ。谷の時にすら自分も含め、人は自分を輝かせようとする、すなわち受け身をとる勇気がないの。私もそうだよ。
それが人生が上手くいかない理由なんじゃないかな。
自分の弱さと向き合い他人の強さを素直に認めること。これは日常においても出来そうで一番出来ないことではないだろうか…?

 

毎日毎日他人と戦って、必死に勝とうとする自分がいる。
でもさ。どう足掻いても負けちゃうときは認めたらいい。
受け身をとればいい。
私はいつもそう思いながら生きてる。そして戦うべき相手は他人じゃなく器の小さいバカな自分ってことも。
昨日も仕事でちょっと嫌なことがあった。昨日20日は締め日。昨日までの売上で給料が決まるの。
だから一週間以上前から焦って焦って出勤時間の最初から最後まで事前予約でお客様を埋めた。
でもね、台風きたでしょ?
全員からキャンセル出た。
しかもお客様がキャンセルした時間が直前すぎて二人もお客様の指名お断わりしちゃったってわけ。

まじで悔しかったよ。

でもイライラするのも嫌。怒りたくもない。

 

そんな日もあるさ。
受け身をとればいいんだ。って思うしかない。
とりあえず自分に言い聞かせた。
焦っんなよ!!ってね笑

それでも心のどこかでハラワタが煮えくり返る感覚はある。器の小さい女だよ。まじで。
だから家帰って深夜2時くらいまでG1開幕戦観てやった。
単純に元気をもらえた。
やっぱり輝ける時は絶対に来るから今は我慢。って素直に思えた。

今日はすっきり起きれたから今気持ちを整理するためにブログ書いてみたの。今日は仕事も休み。
大阪には行かなきゃだから糞めんどいけどヨドバシで買い物でもしよう。
そして夜は時間もあるし二条で思いっきり筋トレしてくるぜ。
棚橋いるかな?
いるわけないかー。

とりあえず今日も頑張ろう。