あいこ.kの言いたい放題

どんな内容があろうと引くんじゃねーぞ!!

どうも!自己紹介②

この前に引き続き。あいこ.kです。

自己紹介①はまじで内々ネタばっかだった。まじですまない。

これから色々書いてく。読めばわかるようにしてく!!そして読めば誰かわかるようにするさ!!ほんまにワケわかんなくて申し訳ない。

しかし自己紹介と云うのはなんとも恥ずかしく照れ臭い。しかも結構生きてきたのに自分を面白く可笑しくも語れない。

そこまで面白い人生送っていないってのが本音。薄っぺらだよ。ぺらっぺら。

そんな奴がなんでブログ書くって?

だってそれくらいしなきゃ残せるものないやん…

金もない。地位もない。名誉もない。ガキもいない。

ただあるのは健康な体だけ。

「何も無いからただ自分の薄っぺらい人生だけはブログに残しておきたい」

これって超中2っぽいかな??笑

気持ちだけは若くいさせてくれよ。

ただの婆が若作りして目のやりばが無い状況ってのは害だと思うが。

あと発言が痛々しい婆ね。

さっき阪急の終電乗ったけど、糞厚化粧の40くらいの婆が席に荷物置いて座っててすいませ~んて言っても視線そらして無視だからね。こんな婆にはなりたくねーな。

その婆大宮で降りたわ。

実は年下やったりしてね笑

でも気持ちだけなら害じゃないでしょ。

と、自分を肯定してみる。

 

私だって昔はごく普通な会社でサラリーマンしてた。30になったらマンションを買おう!と目標もあった。独身なら好きな車も乗れる。犬でも飼って、時々犬連れて実家帰ってみんなで回転寿司にでもいく。これが一番の幸せじゃないかな~なんて思う。

それは今でも思ってる。

 

仕事は仕事と割り切れば定年までぬるま湯に浸かってヌクヌク過ごすこともできた。それも悪くない。月30万くらいの固定給と年に2回のボーナス。週に2回は休みがあって産休だってもちろんあり。

このご時世すごい待遇だと思う。

 

でも私にはできなかった。

その安定と引き換えにクソッタレ本部の爺達の古くさい考えについていくことなんて。

私には耐えられなかった。

社会不適合者だと思った笑

その自覚があるだけマシじゃね?とも思ったりもした。

 ただ指示に従い、たとえ万引犯にでも「お客様」と呼び神様の様に扱う商売が私には無理だ。「会社の決まりだから」と、どう考えても無意味なことや間違っていることが私にはできなかった。

自分の間違った正義感が暴走していたと自分でも理解はしている。

公務員なんて絶対なれないね。

だって理想と現実が全く違うから。だから自殺する人が多いんじゃないかなーって思う。

真面目な人がバカを見て、上に媚びて上だけを見ていれば給料が上がり、ずる賢い奴が上になれる、そんな生き方したくないって思った。ちなみにうちの父親は媚びまくっていたが昇進はできずに退職した。結構酷い終わり方だった。

私はそんな父親を見て悔しかった。

言いたいことも言えずに30年近く我慢して家族のために耐えていた父親

あるトラブルに父親が巻き込まれた時に公務員がゆえに何もできなかった父親を見て育った。でもそんな父親を尊敬もしている。

 

何もかも大人の事情ってやつだ。

自分が社会人になってそれを目の当たりにした時に父親を思い出し会社を辞めた。

とりあえず大人の事情でイライラしない方法で自由にお金を稼ごうと思った。

それが男相手系??て思うかもしれない。

でもその先に見えているものがあるから。

それはまだ言わない。

実現しなかったら恥ずかしいから。

前回言ってた大阪ってのはそれを実現させるために通ってる場所ね。

学校みたいなもんさ。

そのお金も必要だし効率よく働ける場所で働いてるってこと。

堕ちるとこまで堕ちる覚悟もある。 

そのために若い頃にいろんな仕事してたの。

そんな仕事の話もしたいな~とは思うけど…

でもよく考えたらはてなブログってすごい頭が良い人達がためになるネタを書いてる事に気付いたの。

なんではてなを選んだのかよく自分でもわかってない。

こんな内容ならDQNがよく使うような構ってちゃん系のブログに自撮りの写真とか載せて整形したーい!とか投稿する方がいいのか?とも思ってしまう笑

まぁ始めたことだから少し続けてみるか。

 

疲れたので今日はこの辺で。

最後に。

趣味は筋トレとプロレスね!!

 

あいこ.kでした。