読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいこ.kの言いたい放題

どんな内容があろうと引くんじゃねーぞ!!

バンクーバーの事件から思うこと②

あいこ.kだよん。

続きね。

授業が終わった後は30分くらいかけてバスに野ってグランビルアイランドやダウンタウンに行った。もちろん毎日ね。

ショッピングセンターや路面店で店員さんと話して買い物をする練習をした。

友達は大麻パーティー行ってた。

私はもちろんしてないよ。小心者だからね。

で、毎日買い物とスタバってたらお金がなくなってきた。

そこで考えたのがバス代を削ろう!て作戦。

しかもバンクーバーの夏は夜になっても明るいの。22時くらいになっても夕方くらいの明るさ。だから帰り道もバスなんて乗らなくても安全じゃ~て思った。

毎晩歩いてた。

危ないよね。本当に。

今思えば歩いてる自分以外誰も歩いてなかった。

明るいのにおかしいな~って毎日思ってた。

いや、おかしいのは私なんだよ。

平和ボケした日本人女。

バカな女だ。私は。 

 

そしてバカな私はもっとバカなことをしてしまうんだ。

その日は何だか遠くに行きたい気分だった。

なんとかなるさ。

と、根拠のない自信を胸にダウンタウンの大通りから少しだけ離れた場所に行ったり、細い路地裏を歩いたりウロウロしてた。

夢中で歩いてたら空気感が変わってる。

なんか汚い感じ。ホームレスがめっちゃいっぱいいる。なんかわからないけど暴言吐いてる。コンドームで風船作ってるおじさんがいたり…本当にびびる。

日本にも一本違う道に入ったら怖いって場所あるよね??そんな感じだ。

地名は言わないがあまりよくない場所だった。

私はその時スーパーのレジ袋に荷物を入れて100均のビーサンにタンクトップに短パン(すべて現地で捨てられる服装)だったためか誰も見向きもしなかった。

たぶんアジア系の現地民だと思われていたんだろ。

これは幸いだった。

そんな怖い場所で観光客らしいヨーロッパ系の人間に道を尋ねられたよ笑

BCプレイスはどこだ?ってね。

知らねーよ。

とりあえずその観光客を後ろから追う。

そしたら綺麗な雰囲気の大通りに出た。

ひとまず安心。

ところでスマホで調べたらいいやん?って突っ込まれそうだ。

だめなんだ。

この頃はまだパカパカ携帯の時代。しかも海外に来るときに使える様にしてなかった。

だから写メ機能しかないってわけ。

 とりあえず表札を一生懸命読んで知ってる地名の方向へ進んだ。

2時間歩き続けた。 

見たことがある通りに来た。ダウンタウンだ。(バスにダウンタウン行きっていうのがかあるんです汗)

しかし最後のバスの時間は過ぎていた。

そのころ夜の11時をまわっていた。

近くにスタバがあった。とりあえず入る。

夜は冷えるから。

タンクトップで短パンの自分が何とも滑稽なんだよな笑

コーヒーを頼みながらバスは終わったのか確認した。

答えはもちろん無いよ!!って笑

ダウンタウンからまた歩かないといけない…

私は青ざめた。

 ③に続く。

 

バンクーバーの事件から思うこと。

こんにちは。あいこ.kだよん

巷ではバンクーバーでの事件が持ちきりで少しだけ留学していた私にとってもかなりショッキングだ。

もう8年くらい前の話ではあるけど留学はバカな目的だった。

英語力を身につけるためが一番の目標でもあったが意地のようなものもあった。

その頃、友達はみんな決まり事かの様に卒業旅行の計画をたてていた。唯一仲が良かった部活の友達でさえも私には見向きもせず同じ学科の子5人くらいで温泉旅行に行くらしい。

研究室の子だって、授業を一緒に受けてる友達だって「それとこれは別!」って顔してる。あえてそんな話さえしてくれない笑

私はリア充どころかキョロ充並の大学生活でさえ送れてなかった。

大学生活最後の夏だって部活でレギュラーになんてなれないよ。

だって幽霊部員だもん。たまーに顔出しにいく程度。よく除名されなかった。今でも道場には私の名前が書かれた木札が置いてあるけど笑

 

最後の夏なのに毎日汗かいてけなげに練習なんてしたくない。時間の無駄って思った。

 

それで考えた。留学しようって。

狭い世界にいるからダメなんだって思ってさ。

レオナルドダ・ビンチの言葉にもあった気がする。行き詰まったら遠くに行ってみろ的な言葉が。

ただの言い訳かな。

 

みんながガヤガヤ団子になって旅行してる間に海外かぶれして帰ってきてやろう。私はテメーとはレベルがちげーんだよ!って考えたら、やたらエネルギーが湧いてきた。

その時に決めた目標があった。

①英会話を今よりはできるようにする

②外国人の友達を作る

③あわよくば男を作る

ここが女のダメな部分だが、たいてい、男ができりゃ英語力も上がるだろ。そんなことを考えていると思う。そうすりゃ仕事もゲットできるじゃないか。

一石二鳥。ってね。

留学女の頭の中には1%くらいはあわよくば海外の男と…という考えが絶対あると思うんだ。

不謹慎な言い方で申し訳ないけどね。

だから日本人女がよく殺害されてる。

 

私はそんなリスクなんて考えもせずに目標をかかげてバンクーバーに行った。

最初の3日間は後悔ばかりだった。ホームステイ先の家はオカンしかいない。しかもそのオカンは全然親日的ではなかった。

私の話す英語を全く理解していない。

いや、理解する気さえもないのだと思う。

悔しかった。

だから今でも日本に来てる旅行者には全員に日本語でしか話さない。笑

性格悪いね。仕返しだよ。へへっ

 

一週間も過ぎればだいたいそこの環境に慣れてくる。

英語もわからないなりに聞き取れてくる。

でも毎日全然親日じゃないオカンと無言の朝飯、夜飯を食べるのはダルすぎる。

だからオカンと食事するのを放棄した。

今日からは毎日外食にするから朝飯も夜飯もいらないと断った。

外食はもちろん一人さ。

日本人とつるんでたら絶対に上達もしないし男もできないって思った笑

だから一人で行動した。

これが本当に本当にダメな事例だと思う。

一つ間違えたら命はない。

でも私は実行してしまった。

まず一人でプールに遊びに行ってかたっぱしからいろんな人間に話しかけた。男には大抵通じるよ。下心の塊だからね。

白人女性なんて全く相手にしてくれない。

だから話さない。

そんな下心の塊のお陰でサウジアラビアのイケメンと何度かデートした。

でも彼とはお付き合いできなかった。

しかもキッスさえもしてない。笑

あなたは良い友達だよって言われた。

残念。

でも普通の人で良かった。

 

で、次はスタバやレストランに毎日行った。全く英語が通じないんだよ。本当に。

自分自身が情けなく感じた。

でも諦めずに一回で注文が通じるまで毎朝スタバに行ったよ笑

 中国系方や、台湾の老人、あとは南米系の方が助けてくれた。みんな良い人だった。

 

②に続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焦るな自分。

どうも!あいこ.kだよん 。

秘密のブログをアメブロに移動したけど結局アクセス数も少ないしアメンバーになりたい!って言ってくれる方もいらっしゃらないわね。

まぁそんな簡単には人生進まないか。

前言ってた店のブログだってコツコツ3年続けたんだ。

その時は何にも考えてなかった。

アクセス数が増えてほしいとか、お客様の指名が欲しいとか、あんまり意識してなかったな。ずっーとアンチと戦っていた気がする笑

 

アンチって言ってもお客様だったり私をバカ扱いする同僚だったりね (爆笑)

とりあえず自分のことを良いと思ってない人間にチクチク攻撃してたように思うが、そのクセは今でも変わらない。

何事も追いかけるのはよくないね。

なんだか底辺同士何してんの?って自分自身でも感じるようになってきた。

 

今は仕事があまりうまくいってない。

行き詰まってきた。

 

でも良いんだ。

そんな時は4月10日の内藤vs岡田の試合を観るようにしてる笑

結局そこかい!って言われそうだけどね。

 

追いかけるのはやめた。

焦るのはもうやめた。

そうしたらいつの間にか自分にベルトが近寄ってきた。

 

何回聞いても元気が出る言葉だ。

私も金を追いかけてばかりだ。

 

とりあえずやめよう。

 

追いかけるのをやめよう。

焦るのをやめよう。

そうすればあの時のロスインゴベルナブレスみたいに仲間が助けてくれるかもしれないね。

 

トランキーロ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お詫び(笑)

どうもあいこ.kだよん

たぶんね、誰も見ていなかったとは思うけど負のオーラ全開!って内容の糞長いブログここにアップするのやめた。

冷静になって考えてみた。もし本人が見たら私ボコボコにされるよ…って。

よくわかんないけどアクセス数が増えていってすごい怖くなってきた笑

焦って書きまくってたけど本人が見るかもしれないって言うリスク忘れてたよ。何事もトランキーロだね!!笑

 

一応こっちに変えたのでURL貼っておく。

誰も見ないか笑

結構な力作だったつもりなので見て欲しいなー笑

http://s.ameblo.jp/aikoo5928

よろしく!!

 

たまにはプロレスの話を。

こんにちは。あいこ.kだよん。
さてさて。今日はプロレスのお話をしちゃう。2ヶ月くらい前にお店のブログで丸藤についてG1の話をしたけどここでもう一度書くね。内容同じですまない…笑
ところでG1に丸藤が参戦して嬉しい発言をしていた私ではあるが、なぜ嬉しかったか…??

それはズバリ丸藤がイケメンだから(;´д`)汗
ノアにはあまり興味が沸かなくて…たまに新日で試合をしてても真面目に観たことはなかったの。
反省。
イケメンのノアの副社長→マッチョのイケメンのプロレスが見れる→嬉しい→これって私が大嫌いなにわかファンのプロレス女と同じじゃねーか!(。>д<)

自慢じゃないけど一応プロレスファン歴15年ね!笑←言っちゃうところイタイよね笑
そう。所詮女はイケメンが好きな生き物さ。悪いか?
てめーら男だってべっぴんが好きだろ??べっぴんべっぴんうるせーんだよ。顔見た瞬間嫌そうな顔しやがって笑
ワシらも同じさ。つまりイケメンで金がありゃ仕事以外でも大嫌いな飯に嫌々ついていってやるよ。なんちってね笑

話は戻すが、残念ながら私はあらゆる分野において能無しなので筋トレをしたり、学校行ったりして足りないものをカバーしてるってワケ!!( ^∀^)もはやカバーしきれてないか?笑

で、本題に入るが2016年7月18日G1の開幕戦。棚橋が負けてた。天山の試合では涙が出た。
しかーし!!
正直に言うと私は丸藤に心を奪われたの。
イケメンだから?
ちげーよ!!(それも少々あり)
恥ずかしながら今さら丸藤はただのイケメンじゃいと云うことを初めて知ったから。

〈G1丸藤vsオカダ戦を何度も見てしまう理由〉
私の個人的なプロレスに対する解釈は、『人生はプロレス』。
昔、接骨院の患者さんにプロレスの話をしたことがあった。すると「あんなしょーもないもん好きなんか!!!」
と吐き捨てられちゃった。笑
すると院長が言う。
「いやいや。ぼくらのまわりにあるもの全てがショーじゃないですか。僕らだって仕事の時は院長を演じる、学校の先生は先生と云うショーを見せてるんですよ。プロレスはそれを表してる奥の深いスポーツやと思いますよ。ニヤリ」
ワシ「院長~!!たまにはええこと言うやん(^q^)」

たしかにスポーツ、勝負と言う観点から言えば結果が決まっているのをハラハラしながら観るのは少しズレている考え方かも。
しかし身近なもので考えると…ここではあまり大きな声では言えないが、私たちはメディアと云う大規模なショーに操られていないだろうか?本当に報道しなくてはいけないものは報道されていないように感じるのは私だけだろうか?この前の◯民党が圧勝だった選挙だって一種のプロレス的な要素を感じてしまう。。。
うーん(。>д<)すぐに感情的になって話が脱線する悪い癖!笑 ごめん。
そうだよ。全てプロレスに通ずるものがあるんだ。丸藤vsオカダ戦を何度も見てしまう理由。それはまさに彼らのプロレスから人生と云う自分自身で作り上げていかなくてはならない物語を感じたから。
(いやぁ、他の試合でも感じるよ笑)
最後の5分は接戦。オカダのドロップキックからレインメーカーで試合終了かと思えば、逆水平に見せかけてからの蹴り。
オカダも負けじとジャーマンからのレインメーカー…しかし、またもや不発に終わり最後は丸藤が◎。

自分の目の前に起きる試練を真正面から受ける二人。

シビれたぜ。
まじで滾ったよ。

人生は山あり谷あり。山の時は大いに輝いてよし。谷の時は必死に受け身をとるのみ。谷の時にすら自分も含め、人は自分を輝かせようとする、すなわち受け身をとる勇気がないの。私もそうだよ。
それが人生が上手くいかない理由なんじゃないかな。
自分の弱さと向き合い他人の強さを素直に認めること。これは日常においても出来そうで一番出来ないことではないだろうか…?

 

毎日毎日他人と戦って、必死に勝とうとする自分がいる。
でもさ。どう足掻いても負けちゃうときは認めたらいい。
受け身をとればいい。
私はいつもそう思いながら生きてる。そして戦うべき相手は他人じゃなく器の小さいバカな自分ってことも。
昨日も仕事でちょっと嫌なことがあった。昨日20日は締め日。昨日までの売上で給料が決まるの。
だから一週間以上前から焦って焦って出勤時間の最初から最後まで事前予約でお客様を埋めた。
でもね、台風きたでしょ?
全員からキャンセル出た。
しかもお客様がキャンセルした時間が直前すぎて二人もお客様の指名お断わりしちゃったってわけ。

まじで悔しかったよ。

でもイライラするのも嫌。怒りたくもない。

 

そんな日もあるさ。
受け身をとればいいんだ。って思うしかない。
とりあえず自分に言い聞かせた。
焦っんなよ!!ってね笑

それでも心のどこかでハラワタが煮えくり返る感覚はある。器の小さい女だよ。まじで。
だから家帰って深夜2時くらいまでG1開幕戦観てやった。
単純に元気をもらえた。
やっぱり輝ける時は絶対に来るから今は我慢。って素直に思えた。

今日はすっきり起きれたから今気持ちを整理するためにブログ書いてみたの。今日は仕事も休み。
大阪には行かなきゃだから糞めんどいけどヨドバシで買い物でもしよう。
そして夜は時間もあるし二条で思いっきり筋トレしてくるぜ。
棚橋いるかな?
いるわけないかー。

とりあえず今日も頑張ろう。

 

どうも!自己紹介②

この前に引き続き。あいこ.kです。

自己紹介①はまじで内々ネタばっかだった。まじですまない。

これから色々書いてく。読めばわかるようにしてく!!そして読めば誰かわかるようにするさ!!ほんまにワケわかんなくて申し訳ない。

しかし自己紹介と云うのはなんとも恥ずかしく照れ臭い。しかも結構生きてきたのに自分を面白く可笑しくも語れない。

そこまで面白い人生送っていないってのが本音。薄っぺらだよ。ぺらっぺら。

そんな奴がなんでブログ書くって?

だってそれくらいしなきゃ残せるものないやん…

金もない。地位もない。名誉もない。ガキもいない。

ただあるのは健康な体だけ。

「何も無いからただ自分の薄っぺらい人生だけはブログに残しておきたい」

これって超中2っぽいかな??笑

気持ちだけは若くいさせてくれよ。

ただの婆が若作りして目のやりばが無い状況ってのは害だと思うが。

あと発言が痛々しい婆ね。

さっき阪急の終電乗ったけど、糞厚化粧の40くらいの婆が席に荷物置いて座っててすいませ~んて言っても視線そらして無視だからね。こんな婆にはなりたくねーな。

その婆大宮で降りたわ。

実は年下やったりしてね笑

でも気持ちだけなら害じゃないでしょ。

と、自分を肯定してみる。

 

私だって昔はごく普通な会社でサラリーマンしてた。30になったらマンションを買おう!と目標もあった。独身なら好きな車も乗れる。犬でも飼って、時々犬連れて実家帰ってみんなで回転寿司にでもいく。これが一番の幸せじゃないかな~なんて思う。

それは今でも思ってる。

 

仕事は仕事と割り切れば定年までぬるま湯に浸かってヌクヌク過ごすこともできた。それも悪くない。月30万くらいの固定給と年に2回のボーナス。週に2回は休みがあって産休だってもちろんあり。

このご時世すごい待遇だと思う。

 

でも私にはできなかった。

その安定と引き換えにクソッタレ本部の爺達の古くさい考えについていくことなんて。

私には耐えられなかった。

社会不適合者だと思った笑

その自覚があるだけマシじゃね?とも思ったりもした。

 ただ指示に従い、たとえ万引犯にでも「お客様」と呼び神様の様に扱う商売が私には無理だ。「会社の決まりだから」と、どう考えても無意味なことや間違っていることが私にはできなかった。

自分の間違った正義感が暴走していたと自分でも理解はしている。

公務員なんて絶対なれないね。

だって理想と現実が全く違うから。だから自殺する人が多いんじゃないかなーって思う。

真面目な人がバカを見て、上に媚びて上だけを見ていれば給料が上がり、ずる賢い奴が上になれる、そんな生き方したくないって思った。ちなみにうちの父親は媚びまくっていたが昇進はできずに退職した。結構酷い終わり方だった。

私はそんな父親を見て悔しかった。

言いたいことも言えずに30年近く我慢して家族のために耐えていた父親

あるトラブルに父親が巻き込まれた時に公務員がゆえに何もできなかった父親を見て育った。でもそんな父親を尊敬もしている。

 

何もかも大人の事情ってやつだ。

自分が社会人になってそれを目の当たりにした時に父親を思い出し会社を辞めた。

とりあえず大人の事情でイライラしない方法で自由にお金を稼ごうと思った。

それが男相手系??て思うかもしれない。

でもその先に見えているものがあるから。

それはまだ言わない。

実現しなかったら恥ずかしいから。

前回言ってた大阪ってのはそれを実現させるために通ってる場所ね。

学校みたいなもんさ。

そのお金も必要だし効率よく働ける場所で働いてるってこと。

堕ちるとこまで堕ちる覚悟もある。 

そのために若い頃にいろんな仕事してたの。

そんな仕事の話もしたいな~とは思うけど…

でもよく考えたらはてなブログってすごい頭が良い人達がためになるネタを書いてる事に気付いたの。

なんではてなを選んだのかよく自分でもわかってない。

こんな内容ならDQNがよく使うような構ってちゃん系のブログに自撮りの写真とか載せて整形したーい!とか投稿する方がいいのか?とも思ってしまう笑

まぁ始めたことだから少し続けてみるか。

 

疲れたので今日はこの辺で。

最後に。

趣味は筋トレとプロレスね!!

 

あいこ.kでした。

 

 

 

 

 

 

お久しぶりです!自己紹介①

最近いろいろ忙しく全くアップできなかった~すまない。どうもあいこ.kです。

7~8月は仕事でイラつくことがありすぎて発狂してたぜ。

原因?

それは店のブログ見たら一目瞭然だよ笑

初めて見る人にとっては何を言ってるかわかんないか。とりあえずこれからゆっくり話していくつもり。聞きたくない?聞きたくない人は見なかったらいいさ。

だからブログ読んで不快になったら読むのやめてね。あと「これって俺?私のこと??」て思うかもしれないこともあるかもね。

最初にお詫びしておきます。申し訳ございません。

だかや嫌な人は見ないでね。

でも好きで読んでるなら批判するのはやめてほしい。言いたいことはこれだけ。

でも見に来てくれる方はどうぞお付き合いを。そして仲良くやっていきましょう⭐

たまには良いことも面白いことも書くから!!

そしてタイトルにもあるように何があろうとも引くんじゃねーぞ!!

 

さて。仕事は男性相手にする系だと思ってくれたら話のつじつまが合うだろうか…まぁそんなところ。

男が好きだから男に関わる仕事をしてるってのと、本能的に男は女を求める生き物、女も男を求めるんだから、なくならない商売だろよ。って思ったのが選んだきっかけ。

若い頃は何でも経験って思っていろんな仕事したけどやっぱり大切なのは人と人の関わり。人は一人では生きていけないって本当だと思うよ。

だって一人は寂しい。単純に寂しいよ。

 だから寂しい人の相手をしてるってわけ。

お金を頂いてる以上はきっちりお仕事させてもらってるつもり。つまらない話、オチの無い話、ま・じ・で!おもんない話も「はいはい。えー?!ウフフ~」て聞いてるし、それで勘違いしてただであんなことやこんなことをしてもらおうと思っているお客様もおられますけど、お金払って頂ければ何時間でも付き合いますよ??笑

とりあえず、ただで何でも済まそうと思うな。

お金がもったいないなら身の丈に合った遊びをしろ!!!笑

 言い過ぎたすまない!!

ただここは言いたい放題なんだ。

言わせてくれ。

話は脱線したけど基本的には「去るもの追わず、来るもの拒まず」スタイルだが、どうやって自分から去ろうとするものを繋ぎ止めるか。そしていかに繋ぎ止める期間を長くするか。が、私達の様な連中にとっては大切なことだと思うの。

でも繋ぎ止めようと必死になるとそれはそれですんげーストレスになるし、相手にも欲が出てくる。これを上手いことコントロールするのがプロってやつなんだが、できないんだな。これが。

それが私が発狂してた理由。

自分でもいい年して情けなくなる…

年齢?それは想像にお任せするよ。

 

もうすぐ大阪に着くから自己紹介①はこの辺で終わりにさせてもらうけど、このブログを始めた理由を言わせてもらう。

今本業で書いているブログの愛読者が意外に多かったこと。

ブログだけでも集客力がアップしたということ。(3年近く頑張って書いたけどね汗)

知らない人からファンレターが来たこと。

それぐらいかなー。

今のお店辞めちゃったらブログ全部なくなっちゃうからね。

唯一のお金儲けの手段がなくなっちゃうよー泣

誰かさんみたく「お気に入りのブログを教えてください」なーんて言って辞めた途端に全消しされちゃったらショックやん?笑

まぁ私のブログなんてお客様に対する嫌みしかないけど。

そしてそれを全く察することなく普通に読んでるおめでたい人間もいるんだよね。

まじで笑っちゃうよ。

 

毒を吐くのはこれくらいにして。

 

今日も大阪行ってきます。

皆さんも良い一日を。

 

あいこ.kでした。